スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  Top

チゲ鍋

昨夜、チゲ鍋を初めて自宅で食べました
と言っても、某メーカーのレトルトのスープですけどね

パッケージの裏を見て、材料のお豆腐と豚肉と白菜を買い、後はお好みでニラや椎茸を入れてみました

旦那さまと私、感想は「また買おうと思わんね

ところが
家に和牛のシマ腸とセンマイの残りがあったので、そのチゲ鍋に入れてみました

旦那さまと私、感想は「美味しい

このホルモンは、先日初めてのお肉屋さんで買ったもので、ただ焼いて塩でいただいた残りでした
その時も、「良いお肉よね」と満足させてくれたホルモンたち
ちなみに、ハツとミノも焼いて食べたのですが、本当に変な臭いがなく、一切れが大きく切ってあって、美味しかったです

今回、初めてのホルモンチゲに、完全に惚れてしまった私たち
キムチ鍋とは違うお鍋だと、改めて学んだ夜でした

スポンサーサイト

2011/09/05 14:00 | お肉Comment(0)Trackback(0)  Top

サルチチョン(サラミソーセージ)

サラミが好きだけど、美味しいと思えるサラミに出会った事がなかった私
でもやっと、運命の出会いがありました

それは、お気に入り‘塩ベーコン’と同じハム工房IBIZAの‘サルチチョン’です

出会いは、私らしくテキトウでした
店員さんに「もう一つ…じゃあコレもください!」と、勝手にソーセージと思い込んで、塩ベーコンと一緒に買いました

しかし、いざ食べる時に、加熱が必要かどうかも分りません
でも匂ってみると、とても良い香り
止める旦那さまの声は、私の衝動は止められず、思わずスライスして口の中へ

これが、ビンゴ

慌てて‘サルチチョン’という言葉を旦那さまが調べ、サラミの事で加熱不要と分かりました
旦那さま「確認せんで食べて、お腹壊したらどうすると!

怒られても何言われても、口に入れずにはいられない‘サルチチョン’の香りだったのです
ブラックペッパーが効いていて、噛むほどに燻製された旨みを感じれるサラミソーセージです

2011/06/27 16:18 | お肉Comment(0)Trackback(0)  Top

塩ベーコン

ここ9年、『塩ベーコンはココ!』と決めている私
それは福岡にある‘IBIZA(イビザ)’というスペイン式手法を基本としたハム工房の“塩ベーコン”です

生ベーコンも色々と食べてはいるのですが、なかなかリピーターにはなれませんでした

ココの塩ベーコンは、骨と皮付きのまま熟成させたもので、香りがピカ一なんです
もちろん、合成保存料、着色料を使っていないので、変な味もありません

決して安くないのもあって、めったに買えません
でも手に入れた時は、いつも薄めに切って、そのままいただきます
十二分に、豚の香りと旨みを堪能できる一品です

お行儀悪いかも知れませんが、骨の周りもギリギリまでこそぎ取って食べています

2011/06/23 13:25 | お肉Comment(0)Trackback(0)  Top

牛タン

私は牛タンが大好きです

牛タンであれば、どんな料理でもOKです
スモーク、焼肉、お刺身、シチュー、塩釜焼きなどなど

“塩釜焼き”と書きましたが、一本の牛舌丸々をお塩で覆い、じっくり焼く料理の事で、正式名称が分かりません
昔からうちは『塩タン』と言っていましたが、世間一般では焼肉の『タン塩』=『塩タン』のようです

“塩釜焼き”は皮をむいた牛タン1本とお塩、厚手のお鍋があれば作れます
もちろん牛タンは高価なので、簡単とは言えませんが

フォークでグサグサと牛タンの全体を刺して、お塩をもみ込みます
厚手のお鍋に、牛タンをお塩の中に埋もれさせるように入れ、蓋をしてじっくり火を通します
あとはお塩を取り除いて、薄切りにして食べてます

今までテキトウに作ってきたので、正確な作り方やお塩の除き方が分かりません
牛タンのお塩に触れていた部位は辛いので、削ぎ切りにして中華風サラダやチャーハンの具などに使ってます

それにしても、牛タンって本当に高いですよね~

2011/06/16 14:49 | お肉Comment(0)Trackback(0)  Top

豚肉のしょうが焼き

豚肉のしょうが焼きは、旦那さまが大好きなメニューの1つ

お弁当にもよく使うメニューなのですが…テキトウがモットーの私
ほとんどの場合、ただ生姜と豚肉と野菜類を炒めて味付けし、ご飯に乗っけるどんぶり風のお弁当になります

ところが!昨日は、ちょっとだけ頑張りました

新ショウガの千切りをたっぷりと、豚のもも肉一枚一枚で巻きました
あとは、少し濃いめの味付けで、しょうが焼きお弁当に
野菜や卵を入れて、私にしては恥ずかしくないお弁当ができました

旦那さまも「しょうがを巻くと良いね」と
彩りも考え、手を汚した甲斐がありました

2011/06/15 12:42 | お肉Comment(0)Trackback(0)  Top

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。